• 無料査定フォーム
  • お問い合わせ
  • Mac初期化
買取営業カレンダー
  • インフォメーション
  • 20歳未満のお客様について
  • 特定商取引に基づく表記
  • 会社概要
  • 店舗案内
  • プライバシーポリシー
  • 買取規約
  • サイトマップ
  • お客様専用ページ
  • 会員ログイン
  • 会員登録のメリット
  • マイページ
  • 携帯買取店
  • ipad タブレット
  • ゲーム機買取店
  • ipodウォークマン買取店
  • iphone買取店
  • MAC買取店
  • 話題の白ロム携帯 激安で大特価販売
  • iphone修理のダイワンテレコム

OS X Mavericks: Mac をバックアップするための代替方法

写真、音楽、書類、およびソフトウェアは、ユーザにとって大切なものです。これらを保護するために、Mac 上のすべてのファイルのバックアップを頻繁に作成することをお勧めします。この作業はいくつかの方法で簡単に行うことができます。

Time Machine

「Time Machine」は写真、音楽、ムービー、書類など、Mac 上のあらゆるもののバックアップを作成します。「Time Machine」を設定すると、後は何もしなくても定期的に Mac のバックアップが作成されます。

CD および DVD

重要なファイルがすべて含まれるディスク作成フォルダを作成できます。ディスク作成フォルダを開いて「ディスクを作成」をクリックするだけで、いつでもこれらのファイルの最新バージョンを CD または DVD にバックアップできます。

そのほかのディスク

2 台目のハードディスクを装備している場合は、一方のディスクからもう一方のディスクにファイルをコピーすることで、ファイルのバックアップを作成することができます。領域を節約するには、項目を圧縮してから、それを選択し、「ファイル」>「圧縮」と選択してバックアップディスクにコピーします。

ハードディスクがパーティションに分割されている場合は、あるパーティションのファイルのバックアップを別のパーティションに作成することができます。この方法は、ほかの方法に比べて安全性が高くありません。ハードディスクが破損した場合には、元のファイルと一緒にバックアップも失われる可能性があります。

ディスクにパーティションを設定する

ディスクユーティリティ

1 枚の CD または DVD の容量を超えるファイルのバックアップを作成する必要がある場合は、「ディスクユーティリティ」を使って、ファイルの圧縮ディスクイメージを作成することができます。